Blog&column
ブログ・コラム

宅配管理の導入はどんな業態におすすめ?導入に失敗しない方法もご紹介

query_builder 2022/03/08
コラム
30
宅配管理は、業務の効率化や利益拡大などのメリットを得られます。
では具体的にどんな業態におすすめなのでしょうか?
そこで今回は、宅配管理の導入がおすすめな業態と導入に失敗しない方法についてご紹介します。

宅配管理の導入がおすすめな業態
宅配管理の導入がおすすめな業態は、配食や宅食サービスなどです。
配食や宅食サービスは宅配弁当・弁当配達・牛乳販売・乳販管理などがあります。
宅配管理サポート体制が整っており、企業によってそれぞれカスタマイズができるので使い勝手もいいです。

宅配管理の導入に失敗しない方法
■使いづらかったり用途と合わないシステムは避ける
宅配管理の導入は、業務の効率化も1つの目的です。
そのため単純に使いづらいと、操作に時間がかかってしまったり、従業員への伝達が不十分になる可能性があるので不効率になってしまいます。
また、用途と合わないシステムも、業務を複雑化してしまう恐れがあります。
そのため、導入する際はシステムに触れてみたり、用途に合っているかしっかり検討するようにしましょう。

■コストがかかりすぎる
初期コストがかかってしまうのは多少仕方ありませんが、運用コストがかかりすぎる場合は一度考えたほうがいいでしょう。
運用コストがかかると、継続して使うことが難しくなります。
宅配管理の導入は長期的に使うことが前提なので、年間どれくらいかかるかを計算してみましょう。

▼まとめ
今回は、宅配管理の導入がおすすめな業態と導入に失敗しない方法についてご紹介しました。
配食や宅食サービスをおこなっている場合は、ぜひ宅配管理の導入を検討してみてはいかがでしょうか。
また、導入する際は安易に決めず目的や使用感、コストを考えて選びましょう。

NEW

  • IT導入補助金の申請期限せまる!

    query_builder 2021/10/14
  • 宅配弁当の発注数管理に便利なツールとは

    query_builder 2022/07/01
  • 宅配弁当の配食管理に便利な専用アプリについて

    query_builder 2022/06/15
  • 宅配管理サービス利用の流れについて

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE