Blog&column
ブログ・コラム

顧客管理を行うメリットとデメリットについて

query_builder 2021/12/01
コラム
17
業務の効率化が求められている今、顧客管理に力を入れる企業が増えています。
しかし、顧客管理が十分にできていない企業も多く、必要性を感じていない人もいるでしょう。
そこで今回は、顧客管理を行うメリットとデメリットについて解説していきます。

顧客管理を行うメリット
■顧客の満足度を上げることができる
顧客管理を行うことで、顧客のニーズを把握することができます。
そして、顧客が本当に求めている商品やサービスを提供することで、顧客満足度の向上につながります。

■新規の顧客を獲得しやすくなる
既存の顧客を満足させられると、口コミや噂によって自然と新規の顧客が増えます。
また、新規の顧客を増やすには、質の高い営業と顧客に合ったアピールが求められます。
顧客管理を行うことで営業担当がリアルタイムで顧客情報を確認することができ、顧客に合った営業が実現します。

■宣伝費を削減することができる
今の時代、むやみに宣伝をしても顧客は思うように増えません。
要するに、宣伝のための広告やCMにかかる費用が無駄になってしまうということです。
顧客管理を行い顧客のニーズを把握することで、無駄な宣伝費を削減することができます。

顧客管理を行うデメリット
■システムを導入するにはコストがかかる
顧客管理を効率的に行うには、CRMシステムを導入する必要があります。
システムを導入するにはコストがかかりますが、利益を上げるためには必要な投資でしょう。

■個人情報の取り扱いに十分注意する必要がある
最近では無料の顧客管理アプリなどもありますが、無料のものはセキュリティが十分でない場合があります。
個人情報の漏えいは企業の存続に関わるので、十分注意する必要があります。

▼まとめ
顧客管理を行うメリットは、顧客の満足度を上げることができる・新規の顧客を獲得しやすくなる・宣伝費を削減することができるということです。
一方、システムの導入にはコストがかかるので、慎重に検討しましょう。

NEW

  • IT導入補助金の申請期限せまる!

    query_builder 2021/10/14
  • 宅配弁当の発注数管理に便利なツールとは

    query_builder 2022/07/01
  • 宅配弁当の配食管理に便利な専用アプリについて

    query_builder 2022/06/15
  • 宅配管理サービス利用の流れについて

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE