Blog&column
ブログ・コラム

配食のクラウドサービスはリアルタイムに情報反映されるの?

query_builder 2021/10/01
コラム
1
配食サービスの需要増加に伴って、クラウドを使った注文管理システムが注目されています。
しかし、クラウドサービスを検討している方の中には、情報がリアルタイムで反映されるのかどうか不安に思っている方も多いのではないでしょうか。
今回は、配食のクラウドサービスの使い勝手について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼配食のクラウドサービスとは
配食のクラウドサービスとは、インターネットを活用して全従業員で情報を共有するサービスです。
宅配弁当や牛乳販売などのいわゆる「配食」サービスは、従業員が店舗を離れて個別に業務を行うため、情報の伝達をいかに効率良く行うかが重要ですよね。
クラウドサービスを利用すれば、次にどの配達先に向かうかといった指示はもちろんのこと、配達員から本部に向けての質問や相談などもクラウドサービス内で行うことができます。
これまでと比べて格段に業務の効率化を図ることができますから、売り上げアップだけでなく顧客の満足度も上げることができるでしょう。

■全ての情報がリアルタイムで反映される
クラウドサービスは、情報を瞬時にアップロードできるのが最大の特徴です。
従業員側の端末でもリアルタイムで情報が更新されますから、タイムラグを心配することなく全員で情報を共有できます。
従来のように各自が携帯電話で連絡を取り合うスタイルですと、どうしても情報の拡散に時間がかかってしまいますよね。

クラウドサービスならこのような心配はありませんので、配達員だけでなく調理場や売り上げ管理部署など、まるで全員が同じ場所で働いているかのように情報伝達が可能です。
福井コミュニケーションでも配食用のクラウドサービスをご提供しており、リアルタイムで情報共有したい事業者様から高評価を得ています。
興味のある方はぜひお問い合わせください。

▼まとめ
リモートワークの普及に伴って、配食サービスの需要は今後もさらに拡大すると考えられています。
最新技術を柔軟に取り入れて、顧客のニーズに応えていきましょう。

NEW

  • IT導入補助金の申請期限せまる!

    query_builder 2021/10/14
  • 宅配弁当の発注数管理に便利なツールとは

    query_builder 2022/07/01
  • 宅配弁当の配食管理に便利な専用アプリについて

    query_builder 2022/06/15
  • 宅配管理サービス利用の流れについて

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE